夏の沖縄を120%楽しむ!

夏の沖縄旅行を存分に楽しもう!沖縄レンタカーで行きたい所までスムーズに移動。 - ガソリン満タン返却不要のレンタカー

ガソリン満タン返却不要のレンタカー

レンタカーは利用した分、ガソリンを補充しなければいけないのが基本です。ドライブをして使ってしまった分も補充することから、燃料代は自費になります。いままでは返却する時も満タンにして返すのが基本になっているのがレンタカーでしたが、最近は少し変わってきています。

返却時満タン不要のレンタカー

多くのレンタカーが燃料の満タンにして返すのが常識でした。車検を利用した人も経験しているように、燃料を満タンにして返却するのが車をレンタルするときのルールになっていますので、信じられない人もいるでしょうが、現在は満タンにしなくても良いプランもあります。これを利用すれば余計な燃料代を使わなくても良いように感じますが、そこまで甘くない現状があります。

比較するとわかりますが、満タンにして返却しなければいけないレンタカー会社よりも、満タンにしないで良いレンタカー会社の方が割高になることが多いです。おいしいプランのように感じますが、このようなこともあることを知っておきましょう。

燃料代も視野に入れておこう

ドライブをして燃料を使ってしまえば、ガソリンスタンドで補充をしなければなりません。当然その費用は利用者が支払います。いろんな観光地に行きたい場合は、燃費が良い車を借りた方が良いことも多いです。格安レンタカーであれば、古い年式の車になり、燃費が悪くなるケースも多々ありますので、そうなると高い燃料代が必要になります。そのようなことも視野に入れておかなければなりません。

トータルで考える運賃

沖縄のような島であれば、そこまで考える必要がありませんが、公共の交通手段やタクシーを使った方が安上がりになる可能性もあります。運賃をトータルで考えて、レンタカーとどちらが適しているのが見定めることも大切です。

Copyright(C)2016 夏の沖縄を120%楽しむ! All Rights Reserved.